2015年

6月

08日

演じることの大切さと沢尻エリカ

先週末、非二元の個人セッションで、クライアントさんにこんな話をした。

 

「分離した個人が存在していないことがわかっても、職場では相変わらず上司の役割を担っているのだから、それはそれで、ちゃんとその役を演じていればいい。出演料としてちゃんと給料も受け取っているんだから、しっかり役を演じきらないとね」。


クライアントさんには、この話がすごく腑に落ちたようで、セッションが終わって、彼女を駅の改札まで見送りにいったら、なんと改札の向こうから、本物の役者さんが現れた。

 

ドラマ「ようこそ、わが家へ」で、沢尻エリカのボス役を演じている佐藤二郎さん。


ちょうどこの3日前、アメブロに「人生ゲームのつまらなさを伝える女優」と題して沢尻エリカのことを書いたばかりだったので、あまりのシンクロの凄さに、一人大興奮してしまった。

 

人生ゲームには、時々、こういう派手なシンクロが起こるから、面白いのかもね。


追伸
非二元の個人セッションの詳細、お申し込みはこちらから。

矢沢大輔のメルマガ

非二元メルマガ

ノンデュアリティ・
トライブ

ご登録は無料

 

仕事とお金の
悩みが消える

心と脳の話

ご登録は無料

 

受験・資格取得の

学習が加速する

記憶できる勉強法

ご登録は無料

 

矢沢大輔の著書