非二元入門

「覚醒するには時間と修行が必要」という幻想からの目覚め

この集いは、最近になって非二元(ノンデュアリティ)という言葉を知り、本などを読み始めた初心者限定のものではありません。

 

通常、『◯◯入門』というと、初心者向きの何かで、その先には、中級編や上級編が準備されているものです。

 

しかし、「非二元」という言葉が指し示している真実に、そのような段階(ステップ)など存在していません。

なぜなら、「今のところ目覚めていない私が、未来のどこかで目覚める」という話そのものが、マインド(思考)によって創作された物語に過ぎないからです。


覚醒(悟り)とは、「今、悟っていない私が未来のどこかで悟ること」ではなく、この考えそのものがまやかしの物語であることに、気づくことです。

これに気づけるのは、今しかありません。


覚醒(悟り)のことを英語でとEnlightenmentと言いますが、enとは「内側」、lightenmentとは「光」のことで、文字通り、覚醒とは、これまで盲目的に信じきっていた夢物語(迷信)をまやかしだと見抜けるのは、「あなたの内側の光」だということを表している言葉なのです。


「覚醒には、時間と修行が必要」という考えそのものが、まやかしであることを見抜けるのは、あなた以外にはいません。


なぜなら、あなたこそが、内側の光(Enlightenment )そのものだからです。


自分がその光であることを認識するのに、努力は一切必要ありません。

あなたがこれまでにどれだけ瞑想してきたかも、何ヶ所の聖地を巡った経験があるかも、一瞥体験した経験があるかないかも、まったく関係ありません。

なぜなら、あなたは、初めからその光だからです。

 

しかし、あなたが覚醒(悟り)を求めて、何かを頭で理解しようとしている間は、あなたは自らの光を見失います。

 

そこで、この集いでは、これまで見過ごされてきた光の存在を認識できるように、ガイドしていきます。

自らが光であることがわかれば、「この世には悟った人と悟っていない人がいる」という考えも、「この世には波動が高い人と低い人がいる」という考えも、すべてマインドによってつくりこまれた二元性の物語であることに気づけるようになります。

 

本当に存在しているのは、あなたを過去に縛りつける古びたまやかしの物語ではなく、常に新鮮で新しいライフ(生命)の動きだけだと認識できるようになります。

 

補足

前回の非二元入門では、冒頭、ブルース・リーが「燃えよドラゴン」の中で語った禅の言葉「指をさす月」の真意を説明してから、講座を進めていきました。

この言葉を知っておくと、探究のトラップ(落とし穴)に引っかかることなく、非二元という言葉が指し示している真実に、ダイレクトに触れやすくなるので、今回の講座でもこの言葉から始めたいと思います。


また、前回の非二元入門に参加された女性が講座中に気づかれたことをブログに書いてくださったので、リンクを張っておきます。

月をさす指


非二元入門に参加された方の声

ノンデュアリティの本を読みあさったり、様々な人のYouTubeを見てきましたが、矢沢さんの話を聞くことで、非二元とは何かをとてもよく理解できました。
夫や子供に対する怒りの感情で悩んでいましたがそれが先生だったということも納得でき、これまでのサイクルからやっと抜け出せそうです。
真実の話を聞いていたら感動して泣きそうになりました。
今日生まれ変わったような気持ちです。
新たな気持ちでLIFEを楽しめそうです。
今日の非二元入門は、私的には入門ではなく、これが全てだと理解し、出席してとても良かったと思いました。
(清水美智代さん)

今日はとても面白くて楽しい時間でした。
一年前に非二元というワードを知り、意味のわからなさを解消したいと思い、何人かの人のブログを読んだのですが、さっぱりわからないままでした。
今日、矢沢さんの講座に参加して、今まで考えてもわからなかった部分がどんどん腑に落ちていって、全く難しくなかったということに気づきました。
お話を聞き終えて、見えてるものが変わってきたように感じます。
私は最初から自由だったことに気づけて、気持ちが軽くなりました。
また、講座がある時には参加したいです。
(N.Kさん 40代女性)


非二元入門 「覚醒するには時間と修行が必要」という幻想からの目覚め

【日時】

2019年1月19日(土)

13:30~16:40 ※開場13:15


【会場】

渋谷区文化総合センター大和田(渋谷駅から徒歩5分)

 

【受講料】

9,800円

再受講価格 5,980円

 

【定員】

16名(満席になり次第、締め切らせていただきます)

 

【ファシリテーター】

矢沢大輔

 

お申し込みの際、

携帯アドレスで登録されますと、

迷惑メールとしてはじかれる可能性があります。

できるだけPC用のアドレスでご登録ください。

 

ソリューション画像

 

矢沢大輔のメルマガ

非二元メルマガ

ノンデュアリティ・
トライブ

ご登録は無料

 

社会人の基礎学力講座

ご登録は無料

 

矢沢大輔の著書