非二元入門

「覚醒するには時間と修行が必要」という幻想からの目覚め

この集いは、最近になって非二元(ノンデュアリティ)という言葉を知り、本などを読み始めた初心者限定のものではありません。

 

通常、『◯◯入門』というと、初心者向きの何かで、その先には、中級編や上級編が準備されています。

 

しかし、非二元性を認識するのに、そのような段階(ステップ)は、存在しません。

なぜなら、「今のところ非二元に目覚めていない私が、未来のどこかで非二元に目覚める」という話そのものが、マインド(思考)によるつくり話(物語)だからです。

 

ここで語られている『入門』とは、文字通り、「非二元性の自由さ」に通じる門(ゲート)のことです。

この門は、どこにあるかというと、あなたの体の中にあります。

 

この門の中にチェックインするのに、努力は一切必要ありません。 

あなたがこれまでにどれだけ瞑想してきたかも、何ヶ所の聖地を巡った経験があるかも、一瞥体験した経験があるかないかも、一切問うことなく、非二元の門は開いたままです。

ここには、何かの条件を設けて門前払いするような規則はありません。

 

しかし、非二元の覚醒(悟り)を求めて、あなたが何かをしようとしている最中は、この門は見えなくなります。

より良い未来を求めてあわただしく動き続けるマインドの活動によって、この門の存在は見過ごされ続けます。

 

そこで、この集いでは、マインドの動きによって隠され続けてきた非二元の門に直接アクセスできるように、ガイドしていきます。

体の内側に感じるどんな感覚も、非二元性に直接アクセスできる「門」そのものです。

そして、この門の存在に気づいたなら、その瞬間、内側と外側を隔てていた門は消えます。

 

ここには、「二元性の世界」と「非二元の世界」を隔てるような門は存在しません。

「初心者」と「上級者」を区分けする段差もなければ、「悟った人」と「悟っていない人」もいません。

 

あるのは、イキイキとした生の動きだけです。

 

この生の動きは、体の内側にも感じられれば、外側にも感じられるので、これに気づいた瞬間、体の「内側と外側」を隔てていた境界線も消え、全てが「一つ」になります。

 

この非二元性(ワンネス)に目覚めるのに、知的理解のための時間は必要ありません。

 

過去に開催した「ノンデュアリティ(非二元)セミナー」を受講された方の声

マインドで非二元を理解しようと最初は思っていました。
しかし、徐々に気づきを感じることができ、思考停止状態になりました。
周りの方の意見、質問で深く気づくことができました。
自己啓発では、なぜうまくいかないのかがよくわかりました。
自分は愛を感じることができないと思っていましたが、既に愛されていると気づくことができて、気持ちがすごく楽になりました。
(Y.Fさん 30代男性 )

何度も矢沢さんの講座には参加しておりますが、毎回新しい発見があります。
何度も同じような質問をしても、いろいろな角度から教えてくれるので、とてもわかりやすいです。
矢沢さんの講座では、当日に理解できなかった事も、時間が経ってから「あぁ、こういう事なんだ!と腑に落ちることがよくあるので後効きも楽しみです。
(A.Iさん 40代女性 )

矢沢さんと初めて会ったときから、なんでこの人はこんなに楽しそうなんだろう?
なんで、この人の魂はこんなに踊ってるんだろう?
とずっと思ってました。

私は、よくセミナーを受けに行っていたのですが、セミナー講師自身が、なにか満たされてない感じの人だなって思うことがよくありました。

そして、その理由がわかった気がします。

矢沢さんは、人生の豊かさを知っていて、人生を楽しんでいるからこそ、踊っているんだなぁと。

私は、ずっと、不安で、満たされてない日々を送っていました。
なにかに恐怖を感じていました。
人生に絶望していました。

戦争や災害が起こる世界に、嘆き、そんな世界をつくった神は残酷だと思っていました。

そして、自分の外側に平和を求め、愛を求め、自由を求め続けていました。

でも、それは、違いました。

豊かさや平和は、自分の中にもう存在してたんです。
人生は、もともと豊かなものなんです。

そのことに、気づけて、すごくよかった。

そして、そのことを、私も、矢沢さんのように、若い人たちに伝えていけたらいいなと思いました。

(M.Tさん 20代女性)

 

理由があっての「幸せ」感ではなく、単に「幸せ」があることに気付けたこと。

外にばかり幸せの元を探していましたが、「なんだ、既にあったんだ!」と。

不思議なことに、そう気づけてから、まだ数週間ですが、私と周囲の関係がとても愛を中心に動くようになったように感じます。

(ほんだ ゆうこさん)

 

最大の収穫は、「ただ幸せであること」を理解して体感できたこと。

自分を振り返ってみても、今までいかに自分の外に何かを求めていたことか。

それよりも、実際に在るものを調べれば、幸せの近道になることを理解できた(肚落ちした)。

補足ですが、「幸せの近道」という表現も適切ではないことも分かっています。

(H.Oさん 男性)

 

非二元入門 「覚醒するには時間と修行が必要」という幻想からの目覚め

【日時】

2018年11月10日(土)

13:30~16:40 ※開場13:15

【会場】

渋谷区文化総合センター大和田(渋谷駅から徒歩5分)

 

【受講料】

9,800円

※既に非二元のプライベートセッションをお受けになった方は、

 ノンデュアリティ・コロキアムへの参加をおすすめします。

 

【定員】

16名(満席になり次第、締め切らせていただきます)

 

【ファシリテーター】

矢沢大輔

 

お申し込みの際、

携帯アドレスで登録されますと、

迷惑メールとしてはじかれる可能性があります。

できるだけPC用のアドレスでご登録ください。

 

ソリューション画像

 

矢沢大輔のメルマガ

非二元メルマガ

ノンデュアリティ・
トライブ

ご登録は無料

 

社会人の基礎学力講座

ご登録は無料

 

矢沢大輔の著書