日経ビジネス・アソシエ 「ロジカル記憶術」特集で、ベストセラー本に選ばれた「稼げる記憶術」の著者、矢沢大輔の最新講座

何歳からでも「英語脳」をつくりだせる脳トレ法

先行割引でのお申し込みは、10月31日(火)までです。


この講座では、1日に30分程度の学習時間しかつくれない人でも、

日本にいながら「英語脳」をつくれるようになる以下の方法をお教えしています。

 

・英文の意味を英語の語順のまま理解できるようになる「リーディング法」
・学生時代のように英単語を覚えようとしなくても、英語の常套句を発声しているだけで、

 基礎的な英単語やビジネス単語をどんどん記憶できるようになる「発声法と記憶法」
・基礎的な英文法をおさらいしながら、リスニング力とスピーキング力も高められる教材とその活用法

 

From:矢沢大輔

 

まずは、私のことをご存知ない方のために、自己紹介からはじめたいと思います。

 

私は、現在54歳で、東京で暮らしています。

仕事は、脳の機能に即した学習法と仕事術を研究していて、著書「稼げる記憶術」「記憶できる読書術」に書いた技法は、「日経ビジネス・アソシエ」の記事として、たびたび取り上げられてきました。

 

趣味は読書で、講座をやっていない平日は、近所のモスバーガーで好きな紅茶を飲みながら、洋書を読んで過ごしています。

 

私が洋書を読みこなせるようになったのは53歳になってからで、それまでは洋書を何冊買っても、最後まで読み切れた本は一冊もありませんでした。

高校中退の私の英語力では、辞書を引く時間ばかり取られて、本を読むのが途中で面倒になり、投げ出してばかりいたからです。

 

そんな私が、50代になってから洋書を読めるようになったのは、主に下記の3つの条件が揃ったからだと感じています。

 

①日本にいながら英語をマスターした人の多くが洋書を多読していたことを知っていたから。

②脳にはどのような学習機能が備わっていて、どのようなトレーニングを繰り返すと英語を習得できるようになるかが科学的に解明され、脳の学習機能に即して英単語や文法パターンを習得できる学習書が出版され始めたから。

③スマホやkindleの普及により、日本にいながらにして、いつでもどこでも英語の音と文章に触れられる学習環境が整ったから。

 

「英語習得のための科学的な脳トレ法」「脳の機能に即してつくられた学習書」「スキマ時間に学習できる電子機器とアプリ」。

 

この3条件がそろったことで、私は、これまで何度も学び直しても身につくことのない不毛な英語学習から抜け出せたのです。

 

人間の脳には、言葉のパターンを認識する能力が備わっていて、英語の音声を聞いて、それを何度も口真似していると、英語の「文法」も、よく使われる動詞と前置詞の組み合わせも、効率よく記憶し、発話できるようにできています。

そして、もう一つ、脳には、音の抑揚やリズムに乗って口ずさんだ言葉(歌詞)を何年も忘れずに発声できる機能を備えています。

 

ところが、これまでの日本の英語教育では、これらの脳機能が活かされることはありませんでした。

英単語の意味を単語レベルに分解してランダムに頭に詰め込もうとしたり、文法をつかってバラバラに記憶した単語を頭の中で組み立てて英文をつくろうとしたり、ネイティブもやっていないような複雑な作業を脳内で行い、その結果、何年、英語を身につけることができなかったのです。

 

しかし、もうそんな成果の出ない学習を繰り返す時代は終わりました。


あなたの脳には、日本語とは異なる言語パターンを認識し、ただ覚えるだけでなく、発話できるようになる機能が既に備わっています。

そして、その脳機能を活かして、英語を習得できるようにつくられたすぐれた学習書も既に出そろっています。

 

いつも持ち歩いているスマホを活用すれば、ちょっとしたスキマ時間にも英語の音や文章に触れることができるので、1日わずか20分〜30分の学習でも、2ヶ月ほどで、英文の意味を英語の語順のまま理解できる「英語脳」を自分の脳内につくれるようになります。

 

この講座で学べる主な内容

私たち日本人が、これから英語を習得するには、「読んで意味がわかる→聞いて意味がわかる→自分で発話できる」の順をたどって、ステップアップしていく必要があります。
ゆっくり読んでも意味を理解できない英文があるなら、それを話す速度で聞いても意味を理解できるわけがありません。

また、聞いても意味がわからない英文を、自分で話せるようにもなるわけもありません。


 この流れを踏まえ、当講座では、次のような技法をお教えし、脳をトレーニングしていきます。

 

・難解な単語があまり出てこない英文を読んで、日本語に和訳せず、英語の語順のまま意味をつかめるようになるリーディング法。


・毎日、20分、音声を聴きながら発声練習を繰り返すことで、リーディング、リスニングに必要な基礎的な文法力を2ヶ月程度で身につけられる文法書(当日配布)とその活用法。


・基礎的な英単語とビジネス英単語を効率よく記憶できて、発話できるように設計された英単語集の紹介とその活用法。


・また、洋書を読む時には、kindleを使うと、わからない単語が出てきてもワンタッチで訳語が表示されるので便利です。

しかし、辞書機能に頼りすぎると、逆に英単語を覚えられなくなります。

そこで、kindleを使ってどのような読み方をすれば、リーディング力を高めつつ語彙数も増やせるようになるかもお伝えします。

 

・また、巷では、毎日、英語を聞き流すだけで英語ができるようになると謳った学習教材が売られていますが、聴いているだけでは、決して英語を聞き取れるようにはなりません。

私たち日本人が、ネイティブの話し言葉をうまく聞き取れないのは、英語にはカタカナ発音とは異なる音がたくさんあるだけでなく、音をつなげたり、省略したりする音の変化の法則を知らされていないからです。

自分で英語の音を発音できるようになるまでは、その音の記憶が自分の脳内に形成されてないわけですから、その音を聞き取れるようにもなりません。

そこで、ネイティブらしい発音ができるようになるための音の変化の法則についてもお伝えします。

 

最後に、この講座はTOEICのスコアップを目的にしたものではありません。

私と同じように、英語学習からしばらく離れていて、もう一度、中学レベルの基礎的な英語から学びなおしたいと思っている方、英会話以前に、まずは基本的な単語を覚え直して、英文を英語の語順のまま理解できるレベルにもっていきたい方に参加をオススメしています。

 

特典

英語を学び直す上で、私が最も重要だと感じているのは、「教材選び」です。

書店に行けば、数多くの英語の学習書が並んでいて、どの本を選べばいいのかかなり迷ってしまいますが、脳のパターン認識の機能を活かして学習できるように設計された本はまだまだ少なく自分では見つけにくいものです。

そこで、この講座に参加された方には、私が実際に使い込んで、驚くほどの成果を実感できた学習書(一冊、千円から2千円くらいで買える本)のみを厳選した教材リストをお渡しします。


このリストには、「リーディング」「英文法」「英単語」「発音」の本などをレベル別にリストアップしていますので、講座を終えてからも、自分の実力の伸びに合わせて、学習をステップアップしていくことができます。


また、講座が終わってからも、私から最新の情報をお伝えしたり、わからないことを質問できるフェイスブックのグループページにご招待します。

講座終了後も、一緒に英語を学習しあえる仲間をつくりたい方は、ぜひ、グループページにもご参加ください。

 

受講者の声

長年、英語を習得したいと思い続けてきたものの、何をやっても続きませんでした。

本を買ってもダメ、ラジオもダメ、塾もダメ。

どうしたらいいのものかと思っていたところ、何か別のヒントが得られるかも?と思い、講座に参加しました。
とてもわかりやすく、納得がいく内容、やってみたい、頑張って続けてみたいと初めて思えたことが、とても収穫でした。

英文を見ただけで脳が拒否反応を示していたのに、教えていただいたコツで簡単な英文を理解できるようになり、驚きましたし、うれしかったです。
矢沢先生のお話も面白くて、あっという間の時間でした。
おすすめの書籍情報も大変ありがたかったです。

これでもう無駄なお金を使わずに済むなと言う感じです。

明日から毎日少しずつでも継続は力なりで頑張りたいと思います。

(50代女性 Hさん)

 

アクティブ・ブレインの講座でイメージ化の方法を学んだのですが、実用的には単語の意味のみを覚えても活用できず、またイメージをつくることが面倒で活用しきれていませんでした。
しかし、英単語の意味をフレーズとして覚えるのであれば、使用するシーンを想定しながら、単語の意味を記憶していけるので、継続的に学習していこうというモチベーションがあがりました。

時間の経過がはやく、あっという間の1日でした。

充実の内容と教材のの提供、ありがとうございました。

今後の教育にも活かすことができそうです。

(関西学院大学 准教授)

 

非常に充実した内容の1日だった。

まず自分が英語の何の能力を優先的に解決していかなくてはいけないかが明確になり、それを日常の中で習慣化していく方法についても充分理解できた。

そして、それらの能力を向上させていくための教材もいただき、方向性も見えた。

またスマートフォンiPad Kindleなどを使用しての学習方法を教えていただき、本当に参加して良かったと思えた。

(歯科医 Nさん)

 

矢沢先生の膨大な脳科学に基づいた記憶法で、英単語の覚え方の最適解を知ることができました。

iPhoneやKindleを使った最先端の勉強法は、聞いてしまえば、簡単なことですが、自分では絶対に気づけなかった「コロンブスの卵」的発見でした。

家で復習して、この方法を必ず体得したいと思います。

(整体師 Sさん)

 

英語脳の戦略は非常にわかりやすく、やり方もシンプルで、できるという実感をつかめました。

英↔︎日に訳すことに慣れていたので自分の中でエネルギー変換が起こりました。

(30代男性 Fさん)

 

「覚える努力なく」という講座の名前にひかれて、何度も挫折した英語をどうにかしたいと思い受講しました。

受講してみて、今まであれもこれも手をつけて空中分解して、あ〜できない!を繰り返していたことがわかりました。

的を絞って短時間の学習を毎日繰り返していく。

また学んだことを自分のものにできるように情報を整理する方法の重要性もよくわかりました。

(40代 亀山理加さん)


英語を身近に、そして読みたい洋書をスラスラ読めるようになりたいなと思って参加しました。

そのための情報やハウツーが整理されて教えていただけたので、今夜からやってみようとワクワクしています。

(50代女性 Oさん)

 

昨年の「科学的学習法」よりもより詳しく英語について語ってくださり、疑問が解消されました

特に「稼げる記憶術」を読んでも理解しきれなかった英単語の覚え方を細かく教えていただき助かりました。

また、学習=継続という言葉も非常にシンプルですが印象に残りました。

(24歳男性 Sさん)

 

何歳からでも「英語脳」をつくりだせる脳トレ法

このセミナーの内容は、「英語脳とビジネス脳をつくれる学習ストラテジー講座」でお教えした内容と重複するところがありますので、再受講価格を設定しました。


日時:2017年11月26日(日) 10:00~16:45(開場9:40)

会場:渋谷駅から徒歩5分の学習施設

参加要件:社会人、または大学生

     スマホをお持ちの方

※英語学習から遠ざかり、中学生レベルの英語もわからない、

という方も安心してご参加ください。

参加要件に「大学生」とあるのは、

この講座が受験のための英語学習ではないからです。


受講料:25,800円→先行割引 24,000円

再受講料:16,000円

※基礎的な英文法が身につく市販の学習書付き(矢沢大輔が使用したもの)

※先行割引は、10月31日(火)までに、ご入金完了の方の価格です。

※再受講価格は、「英語脳」と「ビジネス脳」をつくれる学習ストラテジー講座に

 参加された方の価格です。

 

定員:15名(満席になり次第締め切らせていただきます)

講師:矢沢大輔

 

お申し込みの際、

携帯アドレスで登録されますと、

迷惑メールとしてはじかれる可能性があります。

できるだけPC用のアドレスでご登録ください。

ソリューション画像
 

矢沢大輔のメルマガ

非二元メルマガ

ノンデュアリティ・
トライブ

ご登録は無料

 

仕事とお金の
悩みが消える

心と脳の話

ご登録は無料

 

受験・資格取得の

学習が加速する

記憶できる勉強法

ご登録は無料

 

矢沢大輔の著書